新出前システムUBER EATSが名古屋で開始 プロモーションコード【eats-yw3kkhk1ue】で1500円引き

新世代の出前システムUBER EATSが10月24日から名古屋でサービス開始しました。

どんなシステムかと一言で言ってしまえば『出前』です。

しかし、出前って電話で頼むってことにちょっと抵抗があったりしませんか?

ちょっとだけ頼むとかしにくいとか、いろいろな店から探したいとけど探すのが面倒なんてこともあります。

UBER EATSはそこら辺の希望がすべてクリアされた新しい出前システムです。

また現在、名古屋でサービスが開始になったばかりで過剰とも思えるキャンペーンが展開されている最中のため、上手に利用したらほとんど無料でハンバーガーなどが食べられてしまう。

それもそれも自宅や職場に届けてくれるのです。

実際に利用してみた感想やキャンペーンの利用方法をご紹介します。

UBER EATSはスマホアプリで完結

電話で注文は不要です。

専用アプリをダウンロードして、簡単な登録をすませれば利用がすぐに開始できます。

UBER EATSのアプリはシンプルで見やすく、現在注文可能なお店の一覧が表示されます。

嬉しいのは配達までのおおよその時間、過去に利用した人の評価も入っていることですね。

UBER EATS ふたつのキャンペーンでほとんど無料

とても便利なUBER EATSですが、配達料金は1回につき380円(税込)かかります。

それが名古屋エリアはサービス開始キャンペーンということで自動的に無料。

更にプロモーションコード(クーポンコード)【eats-yw3kkhk1ue】を入れると3回まで500円分が値引きされるわけです。

メニューによっては500円以下のものもありますので、このふたつのサービスを利用すれば実質無料になってしまうというわけです。

UBER EATSの名古屋でのサービスエリア

現在、名古屋市内では名古屋市内 6 区(中区、中村区、西区、北区、中川区、東区)を含む一部地域のみでのサービスになっています。

UBER EATSサービスエリア

受け取りは自宅、オフィスだけでなく、このエリア内であれば大丈夫ですので、極端な道端や公園でもオッケー。

それができるのはアプリが持っているGPSの機能を使っているからなんですね。

便利な時代になりました。

UBER EATSを実際に頼んでみた結果、たった8分で到着

ではではと早速私も利用してみました。

注文したのはフレッシュネスバーガー矢場町店。

ウチから徒歩5分のところにあるお店。

お昼の12時22分に注文です。

フレッシュネスバーガーのこの時間はレジに行列ができていますし、フレッシュネスバーガーは注文を受けてから作り出すため、ハンバーガーが出てくるのは注文してから10分とかかかることがあります。

UVER EATSのおもしろいところは配達員の方が今どこにいるかわかるところ。

 

そして登録している配達員の方と評価や顔も見ることが可能です。

12時27分ぐらいに配達員の人が動きだし、ウチに向かいだし、なんと12時30分に到着、注文してわずか8分。

自分でお店に行って、注文の列に並んで、注文してから出来上がるまで待っていたら20分ぐらいかかったかもしれません。

いや、このスピードには驚かされました。

ちゃんとケチャップ、マスタードも十分つけてくれていましたよ。

UBER EATS 名古屋で無料(500円以下)で食べられるもの一覧

上記のクーポンコードを利用することで3回まで500円引き。

500円以下のものならば無料になるわけですが、ではいったいどんなものがあるのか食べられるのかご紹介していきましょう。

フレッシュネスバーガー チーズドッグ490円

フレッシュネスバーガー チーズドッグ490円

マクドナルドハンバーガー ハンバーガーセット 500円

マクドナルドハンバーガー ハンバーガーセット 500円

松屋 プレミアム牛めし 500円

松屋 プレミアム牛めし 500円

スシロー 定番にぎり8種1人前 458円

スシロー 定番にぎり8種1人前 458円

他にもいろいろとありますので、是非、Uber Eatsのホームページから探してみて下さい。

Uber Eatsで注文できるプレミアムなお店

Uber Eatsで注文できるお店の中には女性の人気のお店がいくつかあることがわかりました。

特に駐車場がなくて車がとめにくいお店、話題のお店で一度は食べてみたいと思っているもののお子様が小さくて出かけるのが大変な子育て真っ只中の女性には嬉しいお店が多いですよ。

ハチカフェ 鶴舞店

タルトサンドイッチの専門店で女性に人気のお店です。

Uber Eatsでも4種類のサンドイッチと4種類のタルトが注文可能です。

マンハッタンロールアイスクリーム

マンハッタンロールアイスクリーム

いつも行列ができている大須のロールアイスクリームのお店も配達可能。

ロールアイスクリーム1つから注文できるって嬉しいですね。

ジャックスキッチン

ジャックスキッチン

食べログ評価が3.58と高い高丘にあるハンバーガーショップです。

一度行って食べてみたいと思っていてもひとりでは行きづらいお店。

そんなお店でもUber Eatsならば注文できちゃうのがいいところですね。

Uber Eatsが気楽に注文できる理由

Uber Eatsがハンバーガーひとつでも気軽に注文できる理由はスマホのアプリでサクサクッと注文ができるというだけではありません。

配達してくれるのは研修を受けた一般の人が、自分の空いた時間を利用して配達しています。

お店としては配達をさせる人員を確保。

注文が来なくても給与を払わなければならないということがないため、少人数で経営しているお店でもUber Eatsに登録できるというわけですね。

更に注文する側としてはお店の人が配達するとなると少ないと悪いかなと考えてしまいますが、Uber Eatsの配達員は注文当たりで給与が発生しているため、ハンバーガーひとつでも気軽に頼めるということになります。

Uber Eatsのメニューの中で一番安いのはマクドナルドのハンバーガーひとつ120円でした。

120円ひとつを配達注文していいのか?とためらう必要はないです。

マクドナルドの店頭にも大きくこう張り出しています。

そもそもウーバーって何?

この数年で海外、特にアメリカを旅行した方ならば一度は利用したことがあるはずのサービスがUberです。

一言で言うとタクシーとヒッチハイクの中間の乗り物。

スマホから乗りたい場所と行きたい場所を入力すると、近くにいるUberのドライバーが検索され、料金はいくらかすぐにわかる上、手配が簡単にできます。

チップなども不要で、お金のやりとりはスマホのアプリ内ですませることができるため、ドライバーとの現金などのやりとりもなく煩わしさがありません。

またタクシーよりもかなり安めの料金設定です。

犯罪が多いエリアですと、タクシーですら危ないことがあると言うのですが、現地の人から言わせるとUberの方が評価システムがあり、どこの誰がドライバーかわかるので安心とのことです。

まとめ

とにかく試してみる価値ありのUber Eatsをご紹介しました。

名古屋市では現在順次エリアを広げているようです。最新の情報はUber Eatsのホームページで確認してみてくださいね。

2018年12月31日までの限定で380円(税込)の配達料金が無料キャンペーン中なのでそれまでに利用してもらおうと書き始めましたが、東京など先行している地域のUber Eatsのページを見てみたところ半額キャンペーンなどを実施している店舗があったりして、キャンペーン以降も利用価値ありそうです。

最初のコメントをしよう

必須