映画原作コミックの公開前と後の価格調査【映画化で原作コミックの中古価格はかわるか?】

スポンサーリンク

空母いぶき 2019年5月24日公開

空母いぶき コミック 1-11巻セット

ピーク価格

5/12 9800円

最低価格

3/9 4357円(過去3ヶ月)

キングダム 2019年4月19日公開

キングダム コミック 1-53巻セット

 

ピーク時 5/12 36980円

最低価格 2/16 21010円

アリータ: バトル・エンジェル 2019年2月22日公開

原作 銃夢 新装版 全7巻調べ

ヤフオク価格

ピーク時  2/28 13519円

最低価格 2018年6月 2500円(全初版)

ブリーチ 2018年8月17日公開

ヤフオク価格

ピーク時  8/15 10000円

最低価格 2018年5月頃 4000円

響 -HIBIKI- 2018年9月14日公開

ヤフオク価格

ピーク時 10/4 5000円(全10巻)

最低価格 3/7 1500円(全7巻)

まとめ

一定の評価を受けている原作コミックについてはさほど価格差はない。

銃夢など、過去の眠っていた作品が映画化により話題になった場合は大きな価格差が生じる。

来年ハリウッド実写版として公開されるAKIRAに注目。

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください