ヤフオク!の評価を徹底解説!非常に良い評価のもらい方・増やし方|悪い評価を受けた時の対処方法

ヤフオク!の評価を徹底解説!非常に良い評価のもらい方・増やし方|悪い評価を受けた時の対処方法

スポンサーリンク

ヤフオク!のIDの信頼度は評価で決まります。

出品中心のIDでも、落札中心のIDでも評価は大切です。

評価が悪いと出品者は思うように出品物が売れません。

評価が悪いと入札しても出品者から入札を取り消されることもあったりします。

今回はヤフオク!の評価の攻略方法を徹底解説いたします。

ヤフオク!の評価とは?

ヤフオク!の評価とは取引が終了したあと、出品者が落札者を、落札者が出品者を採点するものです。

その累積された評価の数、内容で、新たな取り引き相手はその人のことを取り引きしてもよい相手が判断します。

ヤフオク!評価

評価の見方についてご紹介します。

総合評価

累積の数です。

評価ポイントは「良い評価」が+1、「どちらでもない」が±0、「悪い評価」が-1。

その合計が総合評価です。

評価には「非常によい」「良い」「どちらでもない」「悪い」「非常に悪い」の5種類ありますが、「非常に良い」も「良い」も同じ+1、「悪い」も「非常に悪い」も-1です。

総合評価の数が多いと、それだけ過去に取り引きをして、良い評価を得てきたという証になります。

同じ人と複数回取り引きがあり、良い評価を何度受けても加点はされない仕組みです。

これは仲間内で評価をつけあって加点するようなことができないためでしょう。

総合評価が多ければ、これから取り引きをはじめようとする人にとっては安心と言えますね。

良い評価の割合

評価された数のうちの良い評価の割合です。

当然、高ければ高いほど安心と言えます。

私の感覚では95%を割っていたら気をつけた方がいい相手といえます。

ヤフオク!で取り引きをしていると不可抗力、致し方ない理由で悪い評価がついてしまう場合があります。

しかし、それが20人に1人は多いと言わざるを得ません。

その場合は悪い評価の内容を見て、どういう理由で悪いをつけられてしまったか確認した方がいいでしょう。

出品者の評価の見方

自分が入札しようとしている商品の「入札する」の下にある出品者のIDのあたりに総合評価の数字があります。

ヤフオク!評価数

この数字をクリックすることで、出品者の評価を見ることができます。

またこの時に過去にどんなものを取り引きして評価を得てきたかもわかります。

出品者の評価で取り引きしてよい出品者か判断するポイント

悪い評価が入っている場合、「悪い」内容で検索をして、内容を見てみます。

「悪い」評価が致し方ないと思えるような内容だったり、もし間違いをおかしていたとしても、誠実な対応で事後処理をしたかなども評価を見たらわかりますので、良い出品者か否か判断できることでしょう。

「悪い」を入れられた時に逆ギレをしていたり、報復評価をしていたりしていたとしたら取り引きは考えた方がよいです。

入札者の評価の見方

見方はいろいろありますが、ひとつは自分のマイオークションの出品中をクリック。

最高入札者のIDをクリックすることで該当のIDの評価内容を見ることができます。

ヤフオク!評価

https://auctions.yahoo.co.jp/openuser/jp/show/mystatus?select=selling&apg=1&s1=highest_bidder&o1=d

入札者の評価で取り引きしてよい入札者か判断するポイント

落札が中心のIDで悪い評価があるとしたら、一番多いのはキャンセルです。

落札したのに無視したりして落札者都合でキャンセルを繰り返しているとしたらかなり要注意の入札者といってよいでしょう。

もちろん、総合評価がマイナスだったりしたら論外。

元々、出品時にマイナス評価は入札をできなくするという設定がありますが、もしつけてなくて入札された場合は入札キャンセルも考えた方がよいでしょう。

その他、出品者に対して過剰な要求をしていたり、ゴネている様子が評価にあるようならば要注意です。

評価の仕方

落札者ならば荷物が無事到着したタイミングで評価をします。

デフォルトは「非常によい」です。

現在、ヤフオク!のアプリなどでは評価の例文を用意してくれているのでそれをそのまま利用すればよいでしょう。ヤフオク!評価仕方

https://auctions.yahoo.co.jp/special/html/guide/transaction/bid/flow4.html

ヤフオク!公式ページにわかりやすく解説がありますのではじめて行う方は一読された方がよいですよ。

出品者は落札者から評価を受けてから評価を返す形で相手を評価するのがスムーズです。

デフォルトは落札者と同じく「非常に良い」。

特にトラブルなどがなければ、「非常に良い」をつけて取り引きを終えましょう。

取り引き相手によっては評価が残ることを嫌い、評価をつけないで欲しいという方もいます。

一度つけた評価は消すことができませんので、そういった要望がないか確認が必要です。

ヤフオク!の評価をするにあたって気をつけなければいけないこと

①言葉遣いは極力丁寧に

実際には顔を合わせたことがない相手です。

丁寧な言葉遣いを心がけることは未知なるトラブルの予防にもなります。

②個人情報はゼッタイに書き込まない

一度書き込んだ評価は公開され、誰もが見られるようになり、削除することはできません。

相手はもちろん、自分の電話番号、名前、住所、メールアドレスなど個人情報は一切書き込むと後々大変なことになります。

ヤフオク!の評価に個人情報は書き込まない、鉄則です。

③心のこもった文章を心がける

現在ヤフオク!では評価の例文が用意されていますが、取引相手によって文章を変更したり、加えたりすることで相手には気持ちが伝わりますよ。

④評価での罵り合いはタブー

たまに評価で言い合い、罵り合いになっている方々をお見かけします。

相手が悪く、自分に否がないとしてもゼッタイにやめた方がいいです。

これからあなたと取り引きする相手もそれを見ることを忘れずに。

⑤落札物の内容について書かない

現在、ヤフオク!では出品の評価に対しては、その出品物の内容は記載されますが、落札での評価に対してはどんな商品を落札されたかは個人情報などの観点から記載されません。

ですので、落札者を評価する場合に落札物の内容に触れてしまうと、トラブルになりかねません。

悪い評価を入れられてしまったら?

ヤフオク!で取り引きをしている以上、取り引き相手は様々な人がいるため、悪い評価を入れられてしまうこともたまにはあります。

その時に考えることは、悪い評価を入れた相手に対して、売られたケンカは買ってやるということではありません。

今後、あなたの評価を見るだろう、未来の取り引き相手に対してメッセージを残しておくことが大切です。

①事の顛末を記載しておく

悪い評価を入れられてしまうにあたっての経緯を記載しておきましょう。

自分は誠実な対応をしたが、相手には不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ないことを記載しておけば、未来の取り引き相手には誠実な対応ができる相手だということは伝わるはずです。

②否がある場合は謝罪の言葉を残しておく

未来の取引相手はそれを見て、取引相手として十分資質があることはわかってもらえるはずです。

③値引き対応したことなどは残さない

誠実な対応をしたという内容の中で、値引き対応をしたとか、返品返金の対応をしたなどは記載しない方がいいです。

というのも、その評価の内容を見た入札者から、自分にも同じ対応をしろと要求される可能性があるからです。

④たくさんの取り引きをして、悪い評価を過去のものにする

悪い評価が入ったら、頑張って、たくさんの取り引きをすることで悪い評価をされたことはページの下の方へ、2ページ目へと目立たないところにいきます。

悪い評価を受けたことを引きずるよりも、過去のものにすることが健全な対処方法といえます。

ヤフオク!の評価の増やし方

ヤフオク!の評価を増やす必要を感じたことはありませんが、評価をどうしても早く増やす必要があるならば、手当り次第にそんなに高くないものを落札すると評価は増えていくことでしょう。

特に即決価格などがついているものでしたら、取り引きも早く終了します。

出品者で新規の場合、入札が入りにくいと考えがちですが、いいものを出せば必ず入札は入りますので心配はいりません。

取り引きをしていくうちに評価は自然に増えていくものです。

ヤフオク!の評価が多い出品IDは入札が多くなるのか?

私は数万の評価を持ったIDもありましたが、それで入札が入りやすくなった、多くなったと感じたことはありません。

第一は出品者の評価ではなく、よい出品物です。

そういった意味でも特に頑張って評価を増やす必要はないです。

積み上げた評価を一瞬で失うこともある

折角たくさんの取り引きをして積み上げた評価も一瞬で消えてなくることがあることをご存知でしょうか?

それはID取り消しです。

ヤフオク!の規約に違反した出品をすることでID利用停止、ID取り消しにされてしまうことがあります。

そうなってしまったら何万の取り引きがあり、何万の総合評価があったとしても、一瞬で無になってしまうわけです。

書いている私もうっかりから複数回IDを取り消されたことがあります。

万を超える総合評価があっても予告もなしにそれは起きるわけです。

こちらにこういったことでヤフオク!のIDが取り消しになったことをまとめてありますのでよければ一読ください。

まとめ

ヤフオク!の評価について見てきました。

最初のうちは自分の評価数が気になったりしますが、取り引きを繰り替えている間に気にならなくなります。

評価を入れる際は丁寧な対応と個人情報を記載しないことを心がけましょう。

もし悪い評価を入れられてしまったら、誠実な対応をしたことを未来の取り引き相手に残しておくのがベスト。

評価を気にしすぎると楽しいヤフオク!ライフが送れなくなりますので、ほどほどに!

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください